スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

稲庭将棋、第20回コンピューター将棋選手権の全棋譜

コンピューター将棋協会の方が本気出して、先日行われた第20回大会の全棋譜が上がっていたので、稲庭将棋の棋譜だけ抽出してみたいと思います。
一次予選三位、二次予選23位の棋譜です。
あと軽く寸評入れてます。



稲庭将棋の一次予選の寸評:

対局順対戦相手結果寸評
一回戦臥龍ずっと飛車先交換の68手にて速攻千日手に終わる。
二回戦井上将棋丸山スペシャル(黒田)という、稀有な対局
双方歩も突かず、僅か34手にて千日手。
お互い一手一秒なので、34秒で終局。
三回戦ponanza柿木将棋などに勝つほどの優良ソフトに対し、千日手を避けさせつつ上手く水平線効果を誘発。
時間切れにて勝ち。
四回戦椿原将棋特に見所もなく、65手にて千日手成立。
歩の交換の水平線効果が出なかったので、その辺は椿原将棋優秀かも。
五回戦なのは対稲庭の一秒指しを敢行。
なのはの千日手回避の香車損から、少しずつ陣形が崩れる稲庭システム。
僅か四分間に241手まで進み、終局はな のはの謎投了により勝利。
六回戦Staty後手Statyは積極的に穴熊の堅陣から歩を全て五段目に進出。
千日手を避けつつ441手まで頑張るが、時間切れにて稲庭勝利。
七回戦ツツカナ管理者が衝撃を受けた棋譜。
穴熊から三筋の歩交換を永遠に行う水平線効果を誘発。
211手目、千日手を避ける伝説の銀損
250手にて時間切れにより稲庭勝ち。



フラ盤Multiは左下のプルダウンから棋譜を選べます。全7局。
かなり重く感じると思いますが、400手以上の対局があったりするので、いきなり最終手とかは注意が必要です。
手数が長い場合、ちょっと読み込み待ちをしたりします。
盤面をクリックしてから、キーボードの「←」「→」を使うと便利です。





稲庭将棋の二次予選の寸評:

対局順対局相手結果寸評
一回戦備後将棋古豪備後将棋は、攻めの基本は飛角銀桂の格言通りの攻めを見せる。
端も絡めて対稲庭のお手本のような攻め筋を見せる。
118手にて、稲庭負け
二回戦GA将!!!!対稲庭指し手秒作戦を用いる。
思考時間二秒の限界を軽く見せ、途中王手飛車により局面は稲庭持ちになる。
しかし一秒指しの稲庭は好機を 生かせず、押し切られる。
365手にて稲庭負け。
三回戦きのあ将棋巧妙に中央と棒銀を絡め数の攻めを成功させる。
195手にて稲庭負け。
四回戦習甦稲庭の快勝譜
習甦は決勝にも進み、最終局は優勝の可能性もあった。大会二位の超強豪ソフト
五段目に歩を並べ優位を確信しながら、飛車先を交換しつつ手を作ろうとする習甦。
449手で時間切れにより稲庭勝ち。
この勝ちにより、稲庭最強伝説が囁かれる
五回戦ツツカナ一次予選にて負けているツツカナは、指し手一秒作戦を用いる。
桂馬のタダ捨てから少しずつ攻めの拠点を作るツツカナに対し、少し応戦する稲庭が素敵。
289手にて稲庭負け。所要時間5分少々。
六回戦まったりゆうちゃん指し手一秒作戦で時間切れを回避する、まったりゆうちゃん。
コンピューター将棋とは思えないほど低レベルな争いの中、陣形の差で負ける稲庭将棋。
176 手まで稲庭負け。所要時間4分ちょい。
七回戦隠岐恐らくデフォルトでかなり思考時間の短い隠岐。
攻めを見せ続けるが、少し局面判断を落した間に千日手へ。
245手まで千日手。所要時間八分弱。
八回戦Tohske稲庭対策指し手一秒作戦を用いる。
見せ場無くあっさり千日手を選択。
中継ブログに「▲稲庭将棋-△Tohske戦は一瞬で千日手になってしまった。」と書かれる。
64手まで千日手。所要時間驚きの一分間
九回戦山田将棋五筋に両桂、飛角を効かせる山田将棋。
見事に数の攻めを成立させ快勝。
108手まで稲庭負け。








参考リンク↓
棋譜はコンピューター将棋協会の「コンピュータ将棋 各種大会 棋譜集」より
コンピュータ将棋選手権ネット中継(中継ブログ)
稲庭将棋、公式HP
稲庭将棋とは。(角交換振り飛車とか)

同カテゴリー関連最新記事





コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kakukoukan.blog113.fc2.com/tb.php/205-0a53ba04









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。