スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高崎一生の最強向かい飛車の発売前目次で楽しむ 3/16に発売らしい。

高崎一生の最強向かい飛車

マイコミ将棋BOOKS 高崎一生の最強向かい飛車これは… ゴキゲン風角交換向飛車の本かなぁ?
やまびこ飛車とかあるし。
楽しみです。
近い将来にゴキゲン風角交換振り飛車の定跡を書こうと思ってたので、この本を読んでからにしたいと思います。

とりあえず、注文しました。

棋譜解説が三つありますが、行方戦しか棋譜持ってませんでした。その棋譜は升田式向飛車です。
升田式向飛車の定跡本は島ノートを除けば、初じゃないでしょうか。
大内先生の必勝向かい飛車は持っていますが、小倉先生の小倉流 向かい飛車の極意は持ってないんですよねぇ。
将棋倶楽部24は2002年からやってますが、その頃は矢倉党でしたし。
全く興味が無かった頃ですしねぇ。 今更少し古い中古本を買うのは躊躇します。



takasakihon.png
目次の基本図はこれかなぁ?

飛車先突ききる居飛車党って極端に少ないんだよなぁ。
似たような序盤を指してますが、まぁ少ないです。
飛車先を決めると振り飛車から急戦を挑める形になるので、それを嫌う人が多いんでしょうか。
かなりマニアックな本に仕上がっていそうな予感はします。棋譜解説少なめですし。

ゴキゲン中飛車使いには、良い本なのかもしれません。
思いっきり自分の研究にはめる戦型に持ち込めそうです。

よくよく考えてみると、角交換振り飛車じゃない気がしてきた。
これはゴキゲンの派生本になるんじゃないか?(;^ω^)
ん~でも、角交換振り飛車志向の自分の対局でも、飛車先を決められたら、間違いなく同じ戦型になるか…
なるほど、やっぱり私は買うべきなのかw



内容紹介
本書で解説するのは先手番の向かい飛車です。中飛車模様の出だしから、居飛車が5筋の位取りを拒めば最強向かい飛車戦法の出番となります。

急戦編では基本図から後手の指し手について、飛車先逆襲の成否をそれぞれ詳しく述べています。また持久戦編では▲8六歩の仕掛け以外にも、飛車を4筋に転換して居飛車陣に襲い掛かる変化などを紹介しています。

本戦法は角道を止めない振り飛車なので攻撃力は抜群、先手番の利を最大限に生かした作戦です。実戦で試して、ぜひ得意戦法の一つに加えてください。



目次
序 章 先手向かい飛車の基礎知識

第1章 急戦編
第1節 基本図から△6二銀
第2節 基本図から△4二玉
第3節 基本図から△5二金右
第4節 基本図から△3四歩―1▲6八銀
第5節 基本図から△3四歩―2やまびこ飛車
第6節 基本図から△3二銀

第2章 持久戦編
第1節 角道封鎖
第2節 端歩交換
第3節 急戦志向
第4節 緩急自在
第5節 角交換型

第3章 実戦編
自陣飛車を撃破 対村山慈明五段戦
追撃をかわす 対中村 修九段戦
突然の逆転 対行方尚史八段戦(升田式向飛車)




アマゾンリンク:
マイコミ将棋BOOKS 高崎一生の最強向かい飛車

同カテゴリー関連最新記事





コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kakukoukan.blog113.fc2.com/tb.php/188-ef272035









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。