スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2010/02/27 佐藤康光九段 vs 久保利明棋王 先手丸山ワクチン▲7八金:後手棒銀

最近の久保棋王は後手版だと、ゴキゲン中飛車の採用率が非常に高く狙い撃ちの危険性があります。
先手佐藤九段の対策は丸山ワクチンの珍しい▲7八金から穴熊を志向する。
後手は棒銀で早めに動く展開に持ち込む。



第35期棋王戦五番勝負第2局
先手:佐藤康光九段
後手:久保利明棋王
2010/02/27
先手丸山ワクチン▲7八金:後手棒銀


どこが悪かったのでしょう

佐藤さんの序盤は成功しているように思えたのですが・・・
[ 2010/03/03 06:34 ] [ 編集 ]

序盤の悪い点ですか。。。?

23手目の▲4七銀が早かった印象です。
まだ雑誌とかの解説見てないので、違うのかもしれません。
ただ居飛車右側の金銀が低い内は、振り飛車からの速攻はあまり効きません。
あと二手で穴熊一応完成なので、それまで待つべきだったような気がします。
[ 2010/03/03 11:30 ] [ 編集 ]

同カテゴリー関連最新記事





コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kakukoukan.blog113.fc2.com/tb.php/182-0625c33d









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。